裸足になるメリット。裸足になるとたくさんの良いことが!

キャンプに行くと、無性に裸足に
なりたくなるときがあります。
(冬は寒いですが、夏は良く裸足になります)

裸足になると、土の柔らかさや、
草の肌触り、ヒヤッとする温度などが
とても気持ち良くて、
ついつい日が暮れるまで裸足のままで
過ごしてしまうこともしばしば。

今回は、裸足になると、
体に良い影響があるのでは??
そんなことをふと思ったので、
裸足になることのメリットを3つまとめてみました!

裸足になるメリット。その1。
裸足になることで、足裏のツボを刺激され、脳や内臓器官が活性化する!

指圧を自然の大地にお任せする感じ。
自分の体験談ですが、
実際に結構体調良くなるような気がします。

また、
普段使わない足の裏の筋肉の刺激にもなって
足裏が強くなるとも言われています。

足の裏は第二の心臓とも呼ばれている場所。
足の裏が刺激され、筋力がつくことで、
きっと体全体の調子も良くなるのでは
ないでしょうか。

裸足になるメリット。その2。
体にたまっている静電気を大地に放電!!

普段私たちは沢山の電子機器や
電磁波に触れながら生活しています。

つまり、身体にたくさんの電気を
帯びていることになるのですが、
東洋医学に精通している人の話によると、
電磁波や体にたまった静電気が、
何らかの悪影響を与えているそうです。

電子機器に触れすぎていると感じる人は
積極的に自然の中に入り、
裸足で時間を過ごしてみると
体の調子も良くなるかもしれません。

裸足になるメリット。その3。
からだに心地よいものがわかるようになる。

裸足になることで、今までよりも多くの
情報量を体が感じるようになります。
友人に、裸足で散歩するのが
趣味な人がいるのですが、
「コンクリートも、芝生も、
どっちも冷たくてヒヤッとしてるけど、
芝生の方が圧倒的に体にとって心地いい」

と言ってました。実際にやってみると、確かに。
コンクリートは固くてごつごつしていて、
あまり長い時間歩き続けられないんですが、
芝生や土の上は全く疲れません。

コンクリートって、
あまり体に良くないんだろうな~と、
その時初めて身をもって体感しました。

いかがでしたでしょうか。
もう冬なので、流石に裸足になるのは寒いですが、
来年の春先か夏に、公園に行く機会などあれば、
靴を脱いで裸足散歩を楽しんでみてください。

現在募集中のプログラム

▼9月のキャンプ、現在募集中
9/12-13(日)「ヨガ」×「クリスタルボウル」Relaxcamp -心と体の癒しの2日間-

▼9月27日開催、十五夜ヨガ現在募集中
9/27(日)「お外ヨガ」×「マクロビごはん」〜ティピテントでプチキャンプ体験♪十五夜お月様を楽しもう〜

Leave a Reply

CAPTCHA