自然がひらく、自分にもどる

camp

先週末は本栖湖で2015年最初のRelaxcampでした。

今回のキャンプで印象的だった会話があります。

「好きな自然ってなに?」
という話をしていた時に、参加者のひとりが

「自分の中の自然」

と答えました。

私の頭の中にはnatureの自然しかなかったのですが、
確かに自分の中にも”自然”ってあるよねって。

それは、
”ありのまま”
”素”
という言葉でも言い換えられるかもしれません。

自分の中の自然は自分だけが知っている。
何が心地よくて、どうしたいのか。
何を感じていまここにいるのか。

そんな自分の中の自然に目を向けていくと
五感がより開いて、感じるままに生きていける気がするのです。

2日間は私も自分の中の自然に目を向けて過ごしてみました。

靴ではなくてそのまま足で土を踏みしめたい。
木に触れたい。
ちょっぴり横になりたい。

私自身完全にリラックスしきっていました。笑

そして、キャンプが終わるころには、
他の何者でもない自分自身にもどっていく感覚がありました。

自分の中の自然って表現もとても素敵だし、
その感覚って大事にしたいなぁと思ったキャンプでした。

Leave a Reply

CAPTCHA