「いちばん」にさようなら。

IMG_0157

 

 

こんにちは。

まっきーです。

 

 

私は最近、長年一緒にいたものに別れを告げました。

 

 

 

それは、

 

【いちばん】。

 

 

 

私は超がつくほど、負けず嫌いです。

 

 

 

だから今まで、ことあるごとに

【いちばん】であることにこだわっていました。

 

 

 

1番の成績をとる。

試合で1番手になる。

そして、親や友人や大事な人、誰かにとっての1番になる。

 

 

 

 

でも、

わたしはいちばんにはなれませんでした。

 

2番にしか、なれなかった。

 

 

いつも、2番。

喉から手が出るほどほしかった1番には決して届かなかった。

 

 

【いちばん】を追いかける日々は苦しくなります。

 

もし1番をとったとしたら、

私はたぶん、ずっと1番を取り続けなくちゃいけない。

 

そして1番になれないと、全部悪い気がしてきてしまう。

 

 

あの選択がだめだったのかもしれない。

あれがいけなかった。

これもいけなかった。

 

 

自分にどんどんバツをつけていく。

 

 

 

でも、本当は【いちばん】になって幸せなのかは分かりません。

私には1番に見えたひとたちが実は苦しんでいたりする。

 

 

周りと比べて優劣を判断するよりも、

じぶんの中に幸せってあるものなのかもしれません。

 

 

そんなことを感じて、

【いちばん】

とさよならをしました。

 

 

周りのことは、正直気になる。

にんげんだもの。笑

 

 

でも、【いちばん】にならなくてもいいんだ!

と思ったら、

力が抜けました。

 

 

いちばんじゃなくても、

なれなくても、ならなくても、

きっと生きている価値はある。

 

 

そんなことを思う今日この頃です。

 

 

 

※写真は、家で焚火の代わりにしたキャンドルナイト。

今の家で焚火をやったら火事になっちゃうけれど、将来マイホームの縁側で焚火をするのがゆめ。

Leave a Reply

CAPTCHA