だれかひとりだけ、知っていてくれればいい。

awr

こんばんは。
まっきーです。

 

人と関わっていると、
少なからず「認めてほしい」という気持ちが
浮かんできます。

 

 

人間関係で行き詰ると
”相手を認めなきゃ”
と感じたりもするけれど、

 

本音は”相手にまずは認めてほしい”
だったりする気がします。

 

 

初めて会ったひとには、存在を認めて受け入れてほしいし、
職場では成果や過程を相応に認めてほしい。

 

自分という存在をどんな形であれ
承認してほしいという欲求が
どこかある気がするのです。

 

 

そして

 

自分が”認められていない”と感じた場合、
自分には価値がないんだと思ってしまうことがあったりします。

 

そう思うと、結構へこむ。笑

 

 

 

でも、私の持論ですが、

 

 

【必ず誰か気づいてくれるひとがいる】

 

 

って信じてます。

 

 

もし誰もいなかったとしても、私のことは私がみている。
一番の味方です。

 

 

それに気づいたら、ほっとしました。

 

 

色んな華やかで眩しいものの影になってしまって

光が行き届かない時でも、

必ずそばで誰かが気づいていると思うんです。

 

影であったとしても、

その頑張りや、直向きさは

絶対無駄にはならない。

 

 

そんなことを思う雨の夜です。

 

 

※写真は私のスマホ置き。
いつも私のことをみている唯一の存在。笑
ゆる~い感じがたまりません^^

Leave a Reply

CAPTCHA