ゆっくりいくほど、はやく進める

有名な児童文学のひとつに、ミヒャエルエンデのモモがある。

モモの世界では、時間泥棒という人たちが、人々の時間を奪っていく。

人々は口々に「ああ忙しい忙しい」と口にする。

そんな世界観の中で、モモが冒険していくお話。

その中で、面白いシーンがある。

「ゆっくりいくほど、はやく進める」

ゆっくり進む時だけに開かれる通路に乗ってモモは時間泥棒よりも、ゆっくりと、そして早く進む。

面白いなぁ。

ぼくらは、普段は効率化社会の中にいる。

早く決断して、早く行動して、早く形にして、早く、早く、早く、

ああ忙しい忙しい。

ひょっとしたら、ゆっくり進んだ方が、早く進めるのかもしれないね。

よししげ

▼7月ヒーリング、現在募集中です。
>7/11(土)開催「ヒーリングハイク@戦場ヶ原~気軽にふらっと癒しのひととき~」

▼8月のキャンプ、現在募集中です。
>8/29(土)~30(日)開催Relaxcamp

Leave a Reply

CAPTCHA