一度でいい、大人になった今、キャンプを体験してみてほしい。

キャンプが好きです

10986174_569116069897174_2305671479499393235_n

キャンプってよい。

好きだ。

今日もキャンプ場に行ってきた。
この場所ではどんな景色がみえるかな?どんなことが出来るかな?どんな時間が訪れるかな?
そういうことを妄想してみてはほくそ笑んで帰ってきました。

気が付けば今キャンプの仕事をしているけれど、
昔は、まさか自分が自然に関わるような仕事をするなんて思ってなかった。

自然は人並に好きだったし、食べ物、着るもの、身なり、趣味は”どちらかというと”自然派嗜好だったけど、それも人並で、自然に関わることを仕事にするほどのものでもなかった。

休日は外に出るよりも家で映画を見てたり本を読む方が落ち着くと思っていたし、それは今もさほどかわりないと思う。

それが今はキャンプの仕事をやっている、どういうことなのか?
完全に流れのままにやってきたので、自分でもはて、いつのまにこんな場所にきたのだろう?とたまに思う。

大人になってから体験したキャンプが、大きなターニングポイントだった

image

きっかけはやっぱり、大人になってから体験したキャンプの面白さにあったのだと思う。

初めて参加したキャンプでぼくはノックアウトされてしまった。どこからともなく集まってきた見知らぬ方々と2泊3日。
みんなで歌を歌いながら山へのぼり、頂上でご飯を食べて、火を起こし、晩御飯を食べて、焚き火を囲んで色んな事を語り合う。
キャンプファイアーではありえないほどに大声を出し、汗だくになり、笑い転げて、火の大きさにに合わせて、徐々に小さくなる火とともに、気持ちもしっとりしてくる。

なんだ、なんなんだキャンプ。
なんか良くわからないけど、凄く、、楽しいっ!!!!!!!!

その一回のキャンプで感じたキラキラした瞬間が体に染みついて、気が付けば今こんな場所にいるのだと思う。そして今もなおキャンプに惹かれ続けています。

大人になって改めて感じた。自分はキャンプに固定的なイメージを持ちすぎて勝手にハードルを上げていたんだと。

10610731_1486511734964032_4896138470825689735_n

一度、greenzという媒体で僕らの家の記事を書いたことがある。

▶greenz.jp
キャンプの数だけ仲間ができる! 自然体験を通じて人の居場所をつくる会社「僕らの家」

キャンプってどうしても、子供のころのイメージが強すぎる気がしていて、そのイメージが大人になってからキャンプに参加するにあたって、ひとつのハードルになるのではないかと思う。薄暗いテントの中、ワイルドなキャンプ飯、虫も沢山。とにかく、キャンプのイメージってワイルドだ。
だから、そのキャンプの出来上がったイメージを取り払いたいと思って、greenzでは記事を書いた。その想いはそのころからずっと変わらない。キャンプの固定的なイメージをどうにかしたい。ハードル高いよ、キャンプ。もったいない、とてももったいない。

ぼくは、キャンプはとても気軽なものだと思うし、気軽でありながら人の人生をスコーンと変えるものだとも思っている。

「自分を変えたい!!!」などと力んで生活しているのは、なんとなく生きぐるしいけど、
キャンプに参加するときに「自分を変えたい!!」と思うだろうか?

もちろんそう思う人もいるだろうけど、それは「新しいことにチャレンジしてみたい」とか、そういう類のものだと思う。キャンプは、なんていうんだろう、自分を変えるための目的にはあまりならない。

でも、今まで自分が強く思っていた価値観を簡単にひっくり返してしまう瞬間は沢山ある。
自然相手だから、自分の想像の範疇におさまるわけがない。

言葉を失うほどの朝焼けと夕焼けが毎日繰り返されている。ここも宇宙の一部なのかと実感できる怖いくらい綺麗な星空がある。人がこの世に生まれてからずっと力になってきてくれた火が間近にあり、それが目の前でこうこうと燃えている。鹿はもちろん、たぬきやキツネ、蛇だって、ご近所さん。とにかく、今のぼくらの日常では垣間見えない瞬間が日常的に起こっている。
そして、そういう場所にいると、自然と人も自然物に帰っていくのをぼくは何度も目撃している。

キャンプが日常的なものであったらよい

写真123

別に今の便利な文明を捨てる必要はないと思う。けれど、今のぼくらには自然のリズムというものが必要だと思う。人の世界は少し早すぎる。だから、やっぱり思う。キャンプが日常的なものであったら良い。目指すは週に一回はキャンプな日常。

その為にはやはりキャンプの入口のハードルを下げる存在というのは必要だと思っていて、ぼくらRelaxcampはその入口となるものだと思っている。

どんな方でも参加できるようなキャンプ。そして、一度でいい、一度でいいからキャンプというものを、また大人になった今体験してほしい。きっと、あなたの明日の力になる。そう信じて日々relaxcampを運営している。

8月も9月の、キャンプやります

IMG_0820a

8月はフリーキャンプ。
9月はヨガとクリスタルボールを体験できるキャンプ。

どちらも、きっと特別な体験になると思います。
いや、というより、実は常に日常は特別であったということが良く見えるような体験があると思います。

来てみてほしい。きっと、いいと思うんです。

※あと1名※8/29(土)-30(日)Relaxcamp-癒しを感じる2日間-

9/12-13(日)「ヨガ」×「クリスタルボウル」Relaxcamp -心と体の癒しの2日間-

よししげ

Leave a Reply

CAPTCHA